本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○免疫細胞治療研究チーム

癌は、細胞の遺伝子異常により、自己由来の細胞でありながら、非自己となり、自律的増殖能を獲得した細胞です。 癌の増大には単に細胞の遺伝子異常の問題だけではなく、免疫寛容を促す制御機構が深く関わっていることが最近明らかになってきています。 癌に対する免疫療法として、免疫システムに認識させ、排除させるには、人為的に免疫応答をコントロールするシステムづくりが必要です。その為に私達は、抗原提示細胞である樹状細胞に標的腫瘍の特異的抗原を発現させ体内に戻す従来のex vivo療法と異なり、 生体内の樹状細胞を利用するin vivo療法の開発を進めております

      新着情報News


▶2021年3月 藤井先生が学会長を務める「第13回日本血液疾患免疫療法学術集会」が
2021年6月18日(金)~19日(土)の2日間、東京都江東区南砂「L stay & grow 南砂町」
にて開催されます。現地開催とオンライン開催を併せたハイブリッド型で予定しています。
詳しいことはこちらまで。
▶2021年2月 エーベック技術をCOVID-19に応用したワクチンaAVC-CoV-2の開発研究が理研DMPで正式に創薬プロジェクトとして認定されました。
▶2021年1月 東京大学医科学研究所付属病院・血液腫瘍内科、千葉大学医学部付属病院・血液内科、香川大学医学部付属病院・血液内科、大分大学医学部付属病院臨床薬理センターの多施設共同研究で「MRD陽性寛解または部分寛解の急性骨髄性白血病及び進行期異形成症候群を対象としたWT1発現エーベック(aAVC-WT1)療法」の医師主導型治験(第Ⅱ相試験)を開始します。
▶2020年12月 東京大学医科学研究所付属病院血液腫瘍内科における「再発または治療抗急性骨髄性白血病患者を対象としたWT1発現エーベック(aAVC-WT1)療法」の医師主導型治験(第Ⅰ相試験)が無事終了しました。
▶2020年6月 岡田匡央研究員のネオ抗原同定に関する「PD-L1 Expression Affects Neoantigen Presentationomes」の論文がiScienceに掲載されました。
▶2020年3月 血液疾患と自然免疫に関する総説「NK and NKT Cell-Mediated Immune Surveillanceagainst Hematological Malignancies」がCancersに掲載されました。
▶2020年2月 「膜貫通型糖タンパク質に対する抗体を用いた新規がん免疫療法の開発」が理研DMP
正式にに創薬テーマとして認定されました。
▶2019年11月 人工アジュバントベクター細胞(エーベック)に関する総説
Immune Networks and Therapeutic Targeting of iNKT Cells in Cance.”が、Trends Immunol. に掲載されました。
▶2019年9月2日

理化学研究所 アステラス製薬 201992日プレスリリース「理化学研究所とアステラス製薬 全世界の独占的ライセンス契約を締結」が掲載されました。
(プレスリリース)

(アステラス製薬・プレスリリース)

▶2019年9月2日

日本経済新聞 201992日プレスリリース「理研とアステラス製薬、人工アジュバントベクター細胞技術に関しがん領域における全世界の独占的ライセンス契約を締結」の件が掲載されました。https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP518106_S9A900C1000000/

▶2019年6月26日  Granzyme A Stimulates pDCs to Promote Adaptive Immunity via Induction of Type I IFN.”が、Front Immunol. に掲載されました。

▶2019年4月29日

Eomes transcription factor is required gor the depemopment and differentiation of invariant NKt cells. が、Commun Biol.” に掲載されました

▶2019年2月16日

Optimal therapeutic strategy using antigen-containing liposomes selectively delivered to antigen-presenting cells.”が、Cancer sci. に掲載されました。

▶2019年1月8日

理化学研究所 201918日プレスリリース「がんを攻撃する魚雷型ナノカプセル‐名のサイズの筒に抗がん剤を入れ、半球で蓋をする‐」の件が掲載されました。
(プレスリリース)

 ▶2018年9月25日  Immune suppression and reversal of the suppressive tumor microenvironment.”が、Int Immunol.に掲載されました。
▶2018年6月8日

理化学研究所 201868日プレスリリース「理研栄峰賞、理研梅峰賞の授与について‐新しいがんワクチン「人工アジュバントベクター細胞(エーベック)」の開発と第Ⅰ相臨床治験の開始‐」の件が掲載されました。
(プレスリリース)

▶2018年6月4日

Vaccine DesignsUtilizingInvariantNKT-LicensedAntigen-PresentingCells Provide NKT or T Cell Help for B Cell Responses.”が、Front Immunol. に掲載されました。

▶2018年4月1日 理化学研究所 2018年4月1日「科学技術ハブ推進本部 新しいがんワクチン「エーベック」の治験を実施」の件が掲載されました。

(プレスリリース)

▶2018年2月12日 日刊工業新聞 2018年2月12日プレスリリース「2つの免疫細胞活性化 エーベック療法の治療効果」の件が掲載されました
▶2017年10月20日 Amelioration of NK cell function driven by Vα24+ invariant NKT cell activation in multiple myeloma.”が、Clin Immunol. に掲載されました。 
▶2017年7月31日

 Exploiting Antitumor Immunotherapeutic Novel Strategies by Deciphering the Cross Talk between Invariant NKT Cells and Dendritic Cells.”が、Front Immunol. に掲載されました。

▶2017年7月6日 産経新聞 2017年7月5日プレスリリース「新型がんワクチン治験向け患者募集自然免疫高め、効果も持続」の件が掲載されました
 
▶2017年7月6日 読売新聞 2017年7月5日プレスリリース「免疫療法の新規抗がん剤 治験スタート 東大・理研」の件が掲載されました(掲載記事ページ参照)
▶2017年7月6日 日刊工業新聞 2017年7月5日プレスリリース「新がんワクチン治験へ 理研が開発 免疫力向上に期待」の件が掲載されました
▶2017年7月6日 日本経済新聞電子版 2017年7月5日プレスリリース「東大と理研、がんワクチン『人口アジュバントベクター細胞(エーベック)』の開発と治験を開始」の件が掲載されましたhttps://www.nikkei.com/article/DGXLRSP449989_T00C17A7000000/
▶2017年7月5日 当研究室で開発をすすめてきた人工アジュバントベクター細胞「エーベック:aAVC」の開発と治験の開始について東京大学医科学研究所と共同で記者会見を行いました。
東京大学医科学研究所付属病院血液腫瘍内科において「再発または治療抵抗性急性骨髄性白血病患者を対象としたWT1発現エーベック(aAVC-WT1)療法」の医
師主導型治験(第I相試験)が始まります。
(プレスリリース)

▶2017年7月5日

産経新聞 201775日「新型がんワクチンの治験開始 東大・理研」の件が掲載されました。
http://www.iza.ne.jp/smp/kiji/life/news/170705/lif17070519590016-s1.html

▶2017年7月 NKT細胞によりライセンスを受けた生体内樹状細胞を利用した抗腫瘍免疫療法に関する総説が『Frontier in Immunology』に掲載されました。
▶2017年5月 iPS-Va24+iNKT細胞の作成方法および機能解析方法について、『Bio-protocol』に掲載されました。
▶2016年12月 ヒトiNKT細胞由来iPS細胞から再誘導したiPS-Va24+iNKT細胞の誘導および抗腫瘍効果を明らかにし、その成果が『Stem cells』に掲載されました。
(プレスリリース)
 ▶2016年12月  

Efficient regeneration of Human Vα24+ invariant NKT cells and their anti-tumor activity in vivo.”が、Stem Cellsに掲載されました。

▶2016年10月

エーベックワクチン接種により、抗体産生に重要な胚中心が形成され長期抗体産生が誘導され、致死量のインフルエンザ感染に対しても防御効果を示すことをマウスにおいて明らかにし、その成果が『Scientific Reports』に掲載されました。

 ▶2016年10月14日 In vivo dendritic cell targeting cellular vaccine induces CD4+ Tfh cell-dependent antibody against influenza virus.”が、Sci Rep に掲載されました。
 
▶2016年8月18日

理化学研究所、日本医療研究開発機構 2016816日「ヒトiPS-NKT細胞の抗腫瘍効果を生体内で示すことに成功‐iPSを用いたがん免疫療法の実現へ大きく前進‐」の件が掲載されました。
(プレスリリース)

▶2016年7月
 人工アジュバントベクター細胞の著明な抗腫瘍効果とそのメカニズムを明らかにし、その成果が『Cancer Research』に掲載され、表紙に採用されました。
(プレスリリース)
▶2016年7月1日

Systemic DC activation modulates the tumor microenvironment and shapes the long-lived tumor-specific memory mediated by CD8+ T cells.”が、Cancer Res に掲載されました。

▶2016年7月1日 理化学研究所 201671日「がん免疫の課題を克服する治療モデルを構築‐自然免疫と獲得免疫両方を活性化させる画期的ながん免疫療法の可能性‐」の件が掲載されました。
(プレスリリース)
▶2016年2月16日

理化学研究所 2016216日「がんに立ち向かう強い免疫を創り上げる(RIKEN NEWS No416 February 2016)」の件が掲載されました。
(プレスリリース)

▶2016年1月  骨髄由来抑制細胞(MDSC)の中にNK細胞によって制御されているサブセットが存在することを明らかし、ヒト悪性リンパ腫においてもMDSCNK細胞の割合は負の相関関係にあることを『OncoImmunology』に報告しました。
▶2015年7月1日

理化学研究所 201571日「創薬・医療技術基盤プログラム ‐自然免疫と獲得免疫の療法を活性化させたがん免疫療法‐」の件が掲載されました。
(プレスリリース)

 ▶2015年6月29日

Transfer of mRNA Encoding Invariant NKT Cell Receptors Imparts Glycolipid Specific Responses to T Cells and γδT Cells.”が、PLoS One に掲載されました。

 ▶2015年1月

In vivo targeting of dendritic cells with artificial adjuvant vector cells (aAVC) as a novel cancer immunotherapy.”が、Inflammation and Immunity in Cancer に掲載されました。

 ▶2015年1月22日

Characterization of the myeloid-derived suppressor cell subset regulated by NK cells in malignant lymphoma.”が、OncoImmunol に掲載されました。 

▶2014年11月 理化学研究所 201411月「自然免疫系のNKT細胞にも免疫記憶があった(RIKEN NEWS No401 November 2014)」の件が掲載されました。
(プレスリリース)
 ▶2014年8月26日

KLRG+ invariant natural killer T cells are long-lived effectors.”が、Proc Natl Acad Sci U S A. に掲載されました。 

▶2014年8月19日 自然免疫リンパ球であるNKT細胞がそのリガンドである糖脂質特異的に記憶免疫機能を獲得することを明らかにし、その成果が『Proc Natl Acad Sci U S A.』に掲載されました。
(プレスリリース)
▶2013年~  術後非小細胞肺癌を対象としたNKT細胞療法(第II相試験)を国立病院機構(九州がんセンターおよび名古屋医療センター)と共同研究で進めております。
▶2013年12月2日

NKT Cells as an Ideal Anti-Tumor Immunotherapeutic.”が、Front Immunol. に掲載されました。 

▶2013年6月1日

Invariant NKT cells induce plasmacytoid DC cross-talk with conventional DCs for efficient memory CD8+ T cell induction.”が、J Immunol に掲載されました。 

▶2013年4月1日

Immunotherapy with artificial adjuvant vector cells (aAVCs): harnessing both arms of the immune response.”が、OncoImmunol に掲載されました。 

▶2013年1月

Vaccination with antigen-transfected, NKT cell ligand-loaded, human cells elicits robust in situ immune responses by dendritic cells.”が、Cancer Res. に掲載されました.



お知らせtopics

メンバー募集について


現在、当チームでは研究員およびテクニカルスタッフを若干名募集しております。
詳しくはメンバー募集をご覧ください。

  

免疫細胞治療研究チーム

〒230-0045
神奈川県横浜市鶴見区末広町
1-7-22

TEL 045-503-7063

研究内容